世界の有用木材7800種は「木の情報発信基地」内に移転しました。コチラです

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4234 518
11 センダン科(Meliaceeae)
Lavoa属
 
英名・商業名 Uganda wahut
学名 Lavoa trichilioides
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「ラボア」、代表英名「Dibetou」。イキイ、ジベツ、セイヨウラカマツ、Acajou

noir(フランス語)、Alop(カメルーンs)、Anamemila,Appopo,Sida(ナイジェリア)、Bombulu(ザイール)、Congo

wood,Lavoa,Tigerwood,African

walnut(市場名)、Dibetou(ガボン,コートジボワール,ザイール)、Eba(ナイジェリア)、Eri(ウガンダ)、Eyan(ガボン)、Mpengar(ガーナ)、

Uganda wahut(ウガンダ)、
主たる分布 西アフリカ
樹種解説 西アフリカに分布し、シエラレオネ、ガーナ、ナイジェリア、ガボンにかけて生育する。心材と辺材の境は明らかである。心材は灰褐

色、黄褐色で、時に黒い濃色の帯が出る。道菅のなかに濃色の物質がつまっている。肌目は粗である。木理は交錯し、その幅が広

く特徴的である。乾燥は問題なくできる。加工や接着は良好であるが、交錯木理のため、材面が粗くなりがちだが、サンダをかけれ

ば仕がり面は非常によくなる。曲木などの蒸し曲げが出来る。サンダをかければ仕がり面は非常によくなる。釘うちは裂けることもあ

るが、ほぼ良好である。心材は耐久性がややあるが、白蟻には弱い。辺材はヒラタキクイムシ類の害を受けやすい。用途は家具、キ

ャビネット、化粧単板、建具、銃床などが知られている。


1.比重 7+

2.1%当り収縮率 接線方向 5

半径方向 5

3.全収縮率    接線方向 4

半径方向 4

4.曲げヤング係 8

5.縦圧縮強さ    8

6.縦引張り強さ   6

7.曲げ強さ    7+

8.せん断強さ    6

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、世界木材図鑑(2007)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後