v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4236 385
1 エウクリフィア科(Eucryphiaceae)
Eucryphia属
 
英名・商業名 Ulmo
学名 Eucryphia cordifolia
和名・商業名 ウルモ
別名、現地名 代表和名「ウルモ」、代表英名「Ulmo」。ユーカリプタスビミナリス、Belian(マレーシア)、Gnulgu、Muermo(チリ)、
主たる分布 南米南部
樹種解説 帯暗赤コーヒー色の木材で、肌理細かくて均一、一般に木理通直、1立方フートの重量は40〜45ポンド。材は加工容易、強くて堅い

が、いくらか乾燥困難と伝えられている。用途はすぐれたフローリング材になり、また家具、運搬車材、オールおよび杭、鉄道枕木、

電柱にも用いられる。チリーでは、鉄道車両、ビルデング構造材に使用され、根はタバコパイプに作られる。


1.比重 7

2.1%当り収縮率 接線方向      --情報なし--

半径方向      --情報なし--

3.全収縮率    接線方向      --情報なし--

半径方向      --情報なし--

4.曲げヤング係 7

5.縦圧縮強さ    7+

6.縦引張り強さ   6

7.曲げ強さ    8

8.せん断強さ    7

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には「低リスク」 Near Threatened (LR/nt) -

(準絶滅危惧)と指定されている。
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)、AleenCoombesTrees500、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後