v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4240 721
4 ウォキシア科 (Vochysiaceae)
Qualea属
 
英名・商業名 Umiry-rana
学名 Qualea rosea
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「マンディオ」、代表英名「Mandio」。オオナラ、マンジオクエラ、Eteng(ガボン)、Grignon fou(ギニア)、Grignon

fou(ギニア)、Kpoyei,Boyei(シェラネオネ)、Mandioqueira、Mandioqueira、Umiry-rana(ブラジル)、Umiry-rana(ブラジル)、Woto-

kwarie(スリナム)、Woto-kwarie(スリナム)、
主たる分布 熱帯アメリカ
樹種解説 材色は種類によってさまざまで、帯紅色の心材をもつものや、帯黄色、帯赤褐色などもある。辺材はすべての場合黄色ないし灰白

色で、心材と対照している。肌理は適度に粗いのから非常に粗いのまでさまざまある。乾燥は容易といわれている。この材の耐久

力は、種類にしたがってさまざまあり、一般に耐久力中庸である。加工度も種類によって変化がある。接着良好であるが、磨きは注

意が必要。用途は指物細工、フローリング、家具、合板、外装、内装、包装用、内部構造用など。


1.比重 8

2.1%当り収縮率 接線方向 6

半径方向 6

3.全収縮率    接線方向 4

半径方向 4

4.曲げヤング係 8+

5.縦圧縮強さ    10

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    10

8.せん断強さ    6+

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後