世界の有用木材7800種は「木の情報発信基地」内に移転しました。コチラです

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4245 595
3 フタバガキ科(Dipterocarpaceae)
Parashorea属
 
英名・商業名 Urat Mata
学名 Parashorea plicata
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「バグチカン」、代表英名「Bagtican」。ホワイトセラヤ、ミノカブリ、Bagtikan(フィリピン)、Boleko、White Seraya,Urat

mata(サバ)、
主たる分布 フィリッピン(この地区を材質表に掲載 )、インドネシア、マレーシア
樹種解説 大きな木は樹高50〜60m、直径約200cmに達するが、通常は直径100cmぐらいで、幹は円筒状で長さ20〜25m程度。樹冠は不規則

で瓶形。葉は楕円から卵形で、長さ6〜15cm、幅5〜8cmである。皮は厚さは10〜20mmで若木は縦の裂け目があり、老木は大小の

長さのうねに分れる。皮の色は褐色から黒色近くまであり、日光にさらせば灰色になる。うねの下の中部の薄い皮は赤色味である。

内皮は淡灰色で、溝の下は白味の縦の条を伴い、繊維組織である。辺材は厚さ2〜3cm淡灰色で、灰褐色の心材部との区別はあ

まり明らかでない。木理交錯し、肌理適度に粗く、堅さと重さは適度。乾燥は困難ではない。加工および釘打ちは普通で、接着およ

び塗装は良好である。用途は家具、キャビネット内部化粧材、船およびボート用厚板、模型、ベニヤおよび合板など。


1.比重 7

2.1%当り収縮率 接線方向 6

半径方向 6

3.全収縮率    接線方向 5

半径方向 5

4.曲げヤング係 8

5.縦圧縮強さ    7+

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    7+

8.せん断強さ    6+

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、南洋材の知識(1968)、輸入
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後