v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4246 258
11 マメ科(Fabaceae)
Dalbergia属
 
英名・商業名 Urauna
学名 Dalbergia nigra
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「ブラジリアンローズウッド」、代表英名「Brazilian

Rosewood」。サントスローズウッド、ジヤカランダ(ブラジル)、バヒアローズウッド,リオローズウッド(米国)、ボンベイブラックウッド、ヨー

ロピアンライム、リオローズウッド(米国,英国)、Bahia Rosewood(英国)、Brasilian Rosewood,Palisander(市場名)、Brazilian

Rosewood(英国)、Jacaranda,Cabeuna,Saborana,Pau Preto,Urauna(ブラジル)、Letoeng、Palissandre、Rio Rosewood(英国)、Sono

Keling、
主たる分布 南米北部
樹種解説 落葉樹で樹高15-

20m。産地はブラジル。心材と辺材の境ははっきりとしており、心材は褐色ないし黒色で紫色を帯びており、辺材はほぼ白色。木理

は精。環孔材的な散孔材。亦茶色の地肌に、年輪が細くはっきりとした黒い縞模様になっている。材質は硬く、粘りがあり、狂わず、

虫にも強い。艶があり、からぶきするだけで光沢が出る。ただし一般に比重が高いため、乾燥は困難。大然乾燥が十分であるほど

よい色が出る。木粉がアレルギーを起こすことがある厳密に本物のローズウッドといえば、このブラジル産のローズウッドのこと。現

地ではジャカランダという。用途は家具、建具、指物、キャビネット、内装など、化粧的な価値の高い木材が必要とされる用途。ホン

ジュラスローズウッドはマリンバなど楽器用材に使われる。


1.比重 9

2.1%当り収縮率 接線方向 7

半径方向 7

3.全収縮率    接線方向 4

半径方向 4

4.曲げヤング係      --情報なし--

5.縦圧縮強さ    9

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    9

8.せん断強さ    8

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver.

2.3版には、絶滅危惧II類、Vulnerable(VU)と指定されている。基準は(A1cd)となっている。
基準解説    ・生息地の面積、分布域の大きさ、あるいは生息地の質の減少で、過去10年間、若しくは3世代のうち、どちらか長い方の期間で、少なくとも20%の

縮小が観察、推定、推論され、あるいは疑われる。

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルで、過去10年間、若しくは3世代のうち、どちらか長い方の期間で、少なくとも20%の縮小が観察、推定、

推論され、あるいは疑われる。
ワシントン条約 ワシントン条約付属書(2007.3.28)Tに指定されている。輸出禁止。
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、Eyewitness Companion

Trees(2007)、世界木材図鑑(2001)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)、TRAFFIC EAST ASIA-JAPAN(2007)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後