v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4247 454
3 トウダイグサ科(Euphorbiaceae)
ヒエロニマ属
 
英名・商業名 Urucurana
学名 Hieronyma alchorneoides
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「ピロン」、代表英名「Pilon」。ボリビア)、ボリビア)、Cedrillo,Trompillo de

Plaza(メキシコ)、Guaraguao(プエルトリコ)、Motillon

Colorado(エクアドル).、Suradanni(ギニア)、Tapana(スリナム)、Trompilio(ベネズエラ)、Urucurana(ブラジル)、
主たる分布 南米北部
樹種解説 心材は深赤褐色で、辺材は帯紅白色。この材は肌理中位から、粗いものまであり、木理不規則にして、1立方フートの重量は43〜50

ポンド。乾燥度はさまざまあると伝えられているが、ブラジルでは、乾燥中過度の曲りや干割れを生ぜず、また安定がよいとされてい

る。ピロンは加工容易、接着良好、旋盤細工容易、仕上り平滑になると伝えられいる。用途は耐久力がある木材があるので、橋梁材

、鉄道枕木および一般構造用に使用され、また家具、指物細工、フローリングなどにも用いられている。ダンスホールの床張りにも満

足できると立証されている。


1.比重 8+

2.1%当り収縮率 接線方向 7

半径方向 7

3.全収縮率    接線方向 6

半径方向 6

4.曲げヤング係      --情報なし--

5.縦圧縮強さ    10+

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    8+

8.せん断強さ         --情報なし--

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後