世界の有用木材7800種は「木の情報発信基地」内に移転しました。コチラです

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4271 708
12 マメ科(Fabaceae)
プテロカルプス属
 
英名・商業名 Vermilion wook
学名 Pterocarpus dalbergioides
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「アンダマンバドック」、代表英名「Andaman

Padauk」。アンダマンバドウク、アンダマンレッドウッド、イエローナーラ、ニューギニアローズウッド、バーミリオンウッド(米国)、パダウ

クアンダマン、バトック、モンタナファー、レッドナーラ、Andaman、Andaman Redwood、Andaman Redwood(英国)、East Indian

Mahogany(英国)、Mountain Aspen、Mtombati、Narra(英国)、Padauk、vermilion wook(米国)、
主たる分布 インド
樹種解説 中型から大型の木で、樹高24m〜27m、直径は根張りの上部で60cm〜1.2mである。大きいものは樹高36mに達。大体幹は普通円

筒状で通直、枝下樹高12mぐらいである。しばしば暗赤色または帯黒色の縞を現わし、また外気にさらせば暗色になる。肌理一般

に粗く、木理交錯している。堅くて重い材。天然乾燥良好、狂いや割裂は普通だが、いくらか毛割れを生じ易い。人工乾燥も良好で

ある。腐朽には高度の抵抗力がある、また白蟻にも抵抗力がある。屋外での利用に関しては適当とはいえない。防腐剤の浸透は適

度の抵抗がある。加工は困難で、刃を鈍らせる傾向がある。交錯木理材は、鉋削目逆目を生ずる傾向がある。この材は剥ぎには満

足でき、また旋盤細工用として良好。釘打ちには堅いが、ねじ釘持ちは固い。用途はベニヤ、フローリング、内部造作、家具、玉突

のキュウ、フローリングなど。


1.比重 8+

2.1%当り収縮率 接線方向 3

半径方向 3

3.全収縮率    接線方向 4

半径方向 4

4.曲げヤング係 7+

5.縦圧縮強さ    8

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    7+

8.せん断強さ    6+

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には、現在のところ情報不足(DD)とされている。
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後