世界の有用木材7800種は「木の情報発信基地」内に移転しました。コチラです

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4294 315
17 センダン科(Meliaceeae)
Entandrophragma属
 
英名・商業名 Vovo
学名 Entandrophragma angolense
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「チアマ」、代表英名「Edinam」。カリマンタンカプール、ティアマ、バク,Baku,アバク,Abaku(ガーナ)、Abeubegne(ガボン)、

Acuminata(アンゴラ)、Dongomanguila(赤道ギアナ)、Edinam(ガーナ)、Edinam(英国,ガーナ)、Edoussie(カメルーン)、Gedu

lohor、Gedu noha、Gedu nohor(ナイジェリア)、Gedunohor、Gedu-Nohor(ナイジェリア)、Gedu-

Nohor(英国)、Kalungi(コンゴ,ザイール)、Kiluka(コンゴ、Liboyo、Lifaki、Livuite、Mukusu(ウガンダ)、Tiama(ガボン,コートジボワー

ル)、Tiama(コートジュボワール)、Tiama-Mahagoni(ドイツ)、Timbi(カメルーン)、Undianuno,Lifaki(コンゴ)、Vovo(コンゴ)、
主たる分布 西アフリカ、中部アフリカ(この地区を材質表に掲載 )、東アフリカ
樹種解説 日本でも、家具材によく使われているサペリと同属の木材である。コートジボワール、アンゴラ、ウガンダに見られる。コートジボワー

ル、ガーナ、ザイールなどがな輸出国である。心材と辺材の色の違いは、はっきりとしている。心材の色は赤褐色で、アフリカンマホ

ガニーと同様の色。交錯木理があるが、あまり規則的ではなく、そのためリボンもくははっきりとは出てこない。外観はサペリに近い

木材だが、より軽軟である。乾燥はかなり早く出来るが、狂いの出やすい木材である。耐久性は中庸である。加工はサペリに比較し

てかなり容易で、機械および手加工が容易に出来る。表面の仕上がりはよく、釘打ちは容易で、塗装の仕上がりもよい。また、接着

性能もよい。心材は耐久性がややあるが、白蟻に対する抵抗性は一定ではない。用途は合板用材にされており、装飾的な価値が

高いことが知られている。内装用の建具、指物、装飾用、家具、キャビネットなどの製造には優れた木材である。評価はサペリにや

や劣るが。


1.比重 7

2.1%当り収縮率 接線方向 5

半径方向 5

3.全収縮率    接線方向 5

半径方向 5

4.曲げヤング係 7+

5.縦圧縮強さ    8

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    8

8.せん断強さ    5+

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver.

2.3版には、絶滅危惧II類、Vulnerable(VU)と指定されている。基準は(A1cd)となっている。
基準解説    ・生息地の面積、分布域の大きさ、あるいは生息地の質の減少で、過去10年間、若しくは3世代のうち、どちらか長い方の期間で、少なくとも20%の

縮小が観察、推定、推論され、あるいは疑われる。

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルで、過去10年間、若しくは3世代のうち、どちらか長い方の期間で、少なくとも20%の縮小が観察、推定、

推論され、あるいは疑われる。
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、新輸入原木図鑑(1980)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後