v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4447 465
16 フタバガキ科(Dipterocarpaceae)
Hopea属
 
英名・商業名 Yakal
学名 Hopea odorata
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「コキ」、代表英名「Merawan」。タキアン、テムブスパダン、Eyo、Gagil、Ironwood、Kawang(インドネシア)、Koki(カンボジ

ア)、Light Hopea(パプア)、Mancone、merawan,cengal Pasir,merawan Siput jantan,cengal Pulau,Selangan-

Kasha(マレーシア)、Paina,yakal(フィリピン)、Sanga(South-East カリマンタン)、Sao Den,Sau(ベトナム)、Sao(インド-

中国)、Selangan、Sengal、Sengal(インドネシア)、Soa、Takhian,ta-khian-

thawng(タイ)、Takien、Takien、Thingan(ミヤンマー)、White Thingan(タイ)、
主たる分布 インドシナ地域
樹種解説 常緑樹で大きな木は樹高45mに達し、幹は通直で円筒状をなす。わずかにある根張りの上部で、直径1.2mフィートが普通である。

幹はしばしば枝下樹高24mフィートになる。産地はビルマ、タイ、インドシナ、インドネシアの湿性常緑樹林中に見られる。心材は帯

灰黄色から帯黄褐色と様々あり、外気にさらせば、わずかに暗色になる。木理通直なものとわずかに組合いもある。肌理は適度に

細かくて均一。適度の堅くて重い材。天然乾燥は困難ではないが、干割れが出やすい。乾燥は遅い。非常に抵抗力があり、また白

蟻にも抵抗力がある。無処理材の鉄道枕木が、タイ国鉄道に使用され、10年耐えている。加工および鋸挽きは、かなり困難とされて

いるが、仕上りは非常に平滑で、また磨きもよい。用途はボート、フローリング、鉄道枕木、杭、帆柱、家具および耐酸容器。英国で

は、杭、橋梁の構造材、デッキ、造船、フローリング、ドアー、下見板など。


1.比重 8+

2.1%当り収縮率 接線方向      --情報なし--

半径方向      --情報なし--

3.全収縮率    接線方向      --情報なし--

半径方向      --情報なし--

4.曲げヤング係 7

5.縦圧縮強さ    8+

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    9+

8.せん断強さ    8

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver.

2.3版には、絶滅危惧II類、Vulnerable(VU)と指定されている。基準は(A1cd+2cd)となっている。
基準解説    ・生息地の面積、分布域の大きさ、あるいは生息地の質の減少で、過去10年間、若しくは3世代のうち、どちらか長い方の期間で、少なくとも20%の

縮小が観察、推定、推論され、あるいは疑われる。

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルで、過去10年間、若しくは3世代のうち、どちらか長い方の期間で、少なくとも20%の縮小が観察、推定、

推論され、あるいは疑われる。

・生息地の面積、分布域の大きさ、あるいは生息地の質の減少で、次の10年間若しくは3世代、どちらか長い方の期間に、少なくとも20%の縮小が

予測あるいは想定される

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルで、次の10年間若しくは3世代、どちらか長い方の期間に、少なくとも20%の縮小が予測あるいは想定さ

れる
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、Eyewitness Companion Trees(2007)、What's That

Tree(2000)、熱帯産主要木材(1958)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後