v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4450 767
17 フタバガキ科(Dipterocarpaceae)
ショレア属
 
英名・商業名 Yakal
学名 Shorea laevifolia
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「バラウ」、代表英名「Balau」。モウダ、(マレーシア)、Ak or Aek、Balau Kumus、Balau

Simantok、Balau(ドイツ)、Bangkirai,バンキライ,Agelam,Benuas,Brunas,Kumus,Kedawang,Pooti(インドネシア)、Chan、Damar

Bindang、Damar laut、Gisok、Kumus、Makaykal(フィリピン)、Malayan Kauri、Pa-Yom Dong(タイ)、Sal(インド)、Seiangan

Batu(マレーシア,英国)、Selangan Batu Kumus、Sengkawan Darat、Thitya(ミヤンマー)、Yakal、
主たる分布 インドネシア、マレーシア
樹種解説 比較的耐久性があり、ヴォードウォークや橋梁などに利用される。


1.比重 9

2.1%当り収縮率 接線方向 6

半径方向 6

3.全収縮率    接線方向 5

半径方向 5

4.曲げヤング係 9+

5.縦圧縮強さ    10

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    9+

8.せん断強さ    7

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後