v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4462 129
6 まめ科ジャケツイバラ亜科(Caesalpinioideae)
ブラキステギア属
 
英名・商業名 Yegna
学名 Brachystegia laurentii
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「ボマンガ」、代表英名「Ekop leke」。エビアラ、バーリニア、Ariella(フランス,英国)、Bomanga(コンゴ)、Dokali、Ekop

Evene(カメルーン)、Ekop leke、Kuvuy,Pino(アルゼンチン)、Nzang,Yegna(カボン)、
主たる分布 西アフリカ
樹種解説 樹高24m、直径80-

120cm、幹は普通通直で円筒状であるが、根張りがある。コンゴーでは、沼沢林および川岸上に見られる全く普通の木である。辺

材は10-

15cm。心材は薄茶色で辺心材の区別は明確。用途は家具、内部造作、店内装備、寄木細工の床張り、木型、桶屋材、旋盤細工、

装飾用材、一般指物細工。など。


1.比重 7

2.1%当り収縮率 接線方向 4

半径方向 4

3.全収縮率    接線方向 5

半径方向 5

4.曲げヤング係 7+

5.縦圧縮強さ    7+

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    9

8.せん断強さ    5

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後