v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4475 632
5 マツ科(Pinaceae)
マツ属 針葉樹
 
英名・商業名 Yellow Pine
学名 Pinus echinata
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「ショートリーフパイン」、代表英名「Shortleaf

Pine」。エキナタマツ、クロエゾ(北海道)、ホワイトスプールス、ミチスマツ、Amarela、Carolina Pine、Short-leaf Pine、Yellow Pine、
主たる分布 北アメリカ南部
樹種解説 樹高15-

18m、大きいものは40m、直径108cm。米国のペンシルバニア、オハイオ、イリノイ、アーカンソー、ミズーリ、ケンタッキー、テネシー、

ウェストヴァージニア、メリーランド、デラウェア、ヴァージニア、ノースカロライナ、(サウスカロライナ、ジョージア)(フロリダ、アラバマ、

ミシシッピー、ルイジアナ、オクラホマ、およびテキサス。一般木材、パルプ用に高く評価されている。


1.比重 7+

2.1%当り収縮率 接線方向 5

半径方向 5

3.全収縮率    接線方向 5

半径方向 5

4.曲げヤング係 7+

5.縦圧縮強さ    7+

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    7

8.せん断強さ    6+

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には「低リスク」  Least Concern (LR/lc)

「軽度懸念」と指定されている。
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、世界の針葉樹(1987)、米材樹種ガイド(1994)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後