v1.1

世界の有用木材950種から英名で検索の結果

4502 602
5 マメ科(Fabaceae)
Peltogyne属
 
英名・商業名 Zapatero
学名 Peltogyne paniculata
和名・商業名
別名、現地名 代表和名「パープルハ-ト」、代表英名「Purpleheart」。ニホンギリ、バイオレットウッド、ペロバホワイト、Bois

violet(ギニア)、Koroboreli(スリナム)、Parica、Pau roxo(ブラジル)、Purplehart(スリナム)、White Peroba、Zapatero(ベネズエラ)、
主たる分布 中央アメリカ、南米北部
樹種解説 径1m。樹高1.5mくらいの坂根がある。分布は熱帯南アメリカに分布し、北は、バナマ、トリニーダバコに及ぶが大部分はアマゾン周

辺地域に分布している。日本市場には少量輸入されていて特徴的な染色したような紫色をしている。辺材は白色または帯灰色で、

鈍褐色ないし灰褐色の心材とは、限界が明らかである。心材は大気に触れると次第に濃い紫色またはバイオレット色に変る。肌目

は中度に粗いのから細かいものまであり、木理は通直ないしやや不規則で、しばしば波状を表し、交錯することもある。木材は重硬

で非常に堅い。乾燥は非常に遅く、天然乾燥中にいくらか割裂を生ずるが、人工乾燥はわずかに材質低下するがかなり良好に仕

上がる。加工性は容易ではないが、仕上がりは光沢があり、滑らかである。耐朽性は非常に高く、白蟻に対しても強い。旋盤細工は

良好、釘打ちには割れを生ずる傾向ある。用途は重構造物、橋梁架設、機械材、化学薬品槽、造船、家具材、フローリング、装飾用

材、ろくろ、象眼、寄木などの細工物、キャビネット、床板、器具柄、彫刻、ビリヤードのキューバットなど。日本では装飾的な用途に

用いられている。


1.比重 8+

2.1%当り収縮率 接線方向 4

半径方向 4

3.全収縮率    接線方向 4

半径方向 4

4.曲げヤング係 8+

5.縦圧縮強さ    9+

6.縦引張り強さ        --情報なし--

7.曲げ強さ    7+

8.せん断強さ    8

レッドリスト取扱
基準解説   
ワシントン条約
参照・参考先 世界の木材900種(1975)、新輸入原木図鑑(1980)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後