v1.1

世界の有用木材950種から和名で検索の結果

2167 347
3 フトモモ科 (Myrtaceae)
ユーカリノキ属
和名・商業名 ユーカリノキ
学名 Eucalyptus globulus
英名・商業名
別名、現地 代表和名「サウザンブルーガム」、代表英名「Southern blue

gum」。グロビュラス、コートジュボワール)、ブリューガム、ブルーガム、マルバユーカリ、ヤナギユーカリ、ユーカリノキ、レモンユーカ

リ、Blue gum、Blue Gum Tree、Sasswood,Erun(ナイジェリア)、Tasmanian Blue Gum、
主たる分布 オーストラリア(この地区を材質表に掲載 )、インドネシア、マレーシア、南米南部
樹種解説 常緑の高木。樹高70-

80m。直径5〜6m。アメリカのカリフォルニア州、ハワイ州、南米のブラジル、イタリー(シシリー島)などで植林が成功している。日本

では明治10年ごろから生育しているが、原産地ほどには大きくならず樹高30m。直径1m程度まで。コアラがこの葉だけを食べる

ので有名。ユーカリノキというのは本種。オ−ストラリア産。品種が500種類もあり、変種も含めると1000種を超えるといわれている。

成長は早い。葉の成分は芳香があり、水蒸気蒸溜により精油がえられ、薬用になる。英国ではロンドン市内のボードウォークに利用

している。辺材は灰白色、心材は紅白色心、辺材の境は不明確でやや黄味を帯びている。木理交錯。肌目はやや粗。材はやや重硬。

狂い易い。精油は、薬用、口中剤、歯磨、消毒殺菌剤などに用いられ、年間1、000トン以上生産される。用途は土木用材、建築用材、

船舶車軸用材、パルプ原料など。


1.比重 9+

2.1%当り収縮率 接線方向 7

半径方向 7

3.全収縮率 接線方向 7

半径方向 7

4.曲げヤング係 10

5.縦圧縮強さ 10

6.縦引張り強さ      --情報なし--

7.曲げ強さ 9+

8.せん断強さ 9

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、Tree of Britain &Northern Europe(1982)、Eyewitness Companion Trees(2007)、Simon&Schutrer's

guide toTREES(1989)、A field Guide to Australian Trees(1926)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後