v1.1

世界の有用木材950種から和名で検索の結果

2179 291
5 マンサク科(Hamamelidaceae)
イスノキ属
和名・商業名 ユス
学名 Distylium racemosum
英名・商業名
別名、現地 代表和名「イスノキ」、代表英名「Isu

Tree」。方言ユス、烏木センクラット,Sengkurat(サラワク)、ヒョンノキ、ユシノキ、ユスノキ、eyen(カメルーン)、
主たる分布 本州南部、四国、九州、沖縄、済州島、中国、台湾
樹種解説 常緑高木。樹高10-15cm。直径50-

80cm。大きいものでは、樹高25m。直径100cmのものもある。分布は東アジアの温暖帯から亜熱帯であり、日本では本州、関東南

部以西、四国、九州、琉球、伊豆諸島御蔵島である。照葉樹林の主要な構成種の一つであり、カシ類と混生して照葉樹林を構成す

ることが多い。葉は互生し、革質。花は葉腋につき、円錐花序で葉よりも短い淡紅色の花が咲く。心材と辺材の境界は不明瞭。心材

は紅色を帯びた褐色から紫色を帯びた褐色、辺材はやや紅色を帯びた淡黄褐色であるが、ときに濃色の縞が不規則に出てくること

がある。肌目は精で、木理が乱れることがある。とても重硬なため、切削などの加工は困難。日本の木材の内で最も重いとされてお

り、保存性の高い木材である。用途は、家具(唐木代用)、器具、機械、建築内装材(床柱、床板、敷居など)、楽器、薪炭、紫檀、黒

壇の代用材である。


1.比重 9

2.1%当り収縮率 接線方向 7

半径方向 7

3.全収縮率 接線方向 6

半径方向 6

4.曲げヤング係 8+

5.縦圧縮強さ 9+

6.縦引張り強さ 8+

7.曲げ強さ 9+

8.せん断強さ 9+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後