v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

121 019- 1 マメ科(Fabaceae) アカシア属
学名 Acacia melanoxylon
和名・商業名
英名・商業名 Tasmanian Blackwood
別名、現地 代表和名「ブラックウッド」、代表英名「Australian

blackwood」。アカシアメラノキシロン、オーストラリアンブラックウッド、タスマニアンブラックウッド、チューリップウッド(米国,英国)、メラ

ノキシロンアカシア、Blackwood、Eyewitness Companion Trees、Fir wood、Tasmanian Blackwood、
主たる分布 オーストラリア、南米南部(この地区を材質表に掲載 )
樹種解説 オーストラリア南東部に産し、とくにタスマニアでは、重要な資源となっており、樹高30mのものから直径1mに及ぶ丸太が生産される
。オーストラリア以外でも造林され、とくに南アフリカでは絶滅した国産の広葉樹のかわりに植栽されている。色調は金褐色ないしチ

ョコレート色で、濃色の縞もつ。木理は一般に通直だが、ときには波状を呈し、それが交錯したリヴァイオリンもくをつくる場合、美し

い自然の光沢と相まって非常に装飾的な材面を形づくる。肌目は中庸であるが均一、やや重い。加工性材質のよい木材で、乾燥

に難はなく、製材も容易である。高度は高く、ブナに匹敵する。機械加工の仕上がりはすばらしく、美しい光沢を生じ、蒸し曲げにも

適する。材は良質で、数百種にものぼるAcaciaの樹種の中で、材面の最も美しいものの一つ用途は豪奢な建物のパネルや指物類

、家具に用いられるが、曲げ木として用途、ボートの建造にも重要な木材である。丸太、とくに波状木理をもった丸太は、よくスライス

用に用いられ、産出国外では主として単板の形で見られる。樹皮からタンニンが採取される。熱帯で防風林として植栽される。


1.比重 17

2.1%当り収縮率 接線方向 1-      --情報なし--

半径方向 1-      --情報なし--

3.全収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

4.曲げヤング係 18+

5.縦圧縮強さ 19+

6.縦引張り強さ 18

7.曲げ強さ 18+

8.せん断強さ 18+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、世界木材図鑑(2007)、A field Guide to Australian Trees(1926)、Plants of Tropical North

Queensland(2006)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後