v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

125 023 1 カエデ科 (Aceraceae) カエデ属
学名 Acer mono
和名・商業名 イタヤカエデ
英名・商業名 Painted Maple
別名、現地 代表和名「イタヤカエデ」、代表英名「Painted

Maple」。アメリカオオモミ、イタギ、シロハナ、ツタモミジ、トキワカ工テ、ハナカエデ、ハナノキ、ヘイタ、Five-lobed、Veitch fir、
主たる分布 日本、朝鮮半島、中国、アムール、樺太
樹種解説 落葉高木、樹高:15〜20m。胸高直径1m。一般に大径木は少ない。開花時期:4月〜5月、樹形は半球形。カエデの仲間は紅葉す
るが、これは紅葉しない、いつまでも縁を保ち続けるのでトキワカエデの名もある。葉は扁円形で掌のように五一七裂している。樹

幹は屈曲し不整形なものが多い。花は淡黄色。樹皮は暗灰色で平滑。老木では淺裂する。心辺材の区別なく共に淡紅褐色。木理

・肌目は緻密。縮れ杢・波木・鳥眼杢などが現れ、特有の絹糸光沢もある。強靭・堅硬な材。耐朽・保存性中位。加工性・乾燥やや困

難。割れにくく、従曲性に富む。用途は床柱・床框・床板・家具・柄類・橇・農具・バット・合板。ピアノ、バイオリン、ギターには縮れ杢

が重用される。スキー板は最適。


1.比重 18

2.1%当り収縮率 接線方向 15

半径方向 15

3.全収縮率 接線方向 14

半径方向 14

4.曲げヤング係 18

5.縦圧縮強さ 18

6.縦引張り強さ 17+

7.曲げ強さ 18

8.せん断強さ 18

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、GardenPlantsofChina(1999)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後