v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

146 043 1 ナンヨウスギ科(Araucariaceae) アガチス属 針葉樹
学名 Agathis sp.
和名・商業名 ダマール
英名・商業名 Damar
別名、現地 代表和名「ダマール」、代表英名「Damar」。南洋桂アルマシガ(フィリピン)、カウリ(ニュージランド)、ダマール(インドネシア)、ダマル

ミニャク(マラヤ)、ナンヨウカツラ、Lingue、
主たる分布 インドネシア、マレーシア、太平洋諸島
樹種解説 「南洋ヒノキ」、「南洋カツラ」の商品名で呼ばれるがヒノキやカツラとは全く関係がない。
材が軽軟で肌目が緻密なことから主にドアなど建具材として用いられるほか箱材、家具の引き出し、縁甲板、普及品の碁盤・将棋

盤など用途は広い。

心材の色は淡灰褐色ないし淡黄褐色、辺材は淡灰褐色で境界、年輪ともはっきりしない。そのため広葉樹と錯覚されることが多い。

木理は通直、肌目はかなり精。加工は容易であるが、アテが強く、乾燥の際、その部分が割れたり、大きく収縮したりする。柾目の

製材が必要である。耐水性、耐久性は低い。用途は家具、内装、 フローリング、 ベニア、 合板、 ダウエル、 木型、 スポーツ器具、

チップ、 楽器、 包装用など。


1.比重 16

2.1%当り収縮率 接線方向 15

半径方向 15

3.全収縮率 接線方向 14

半径方向 14

4.曲げヤング係 17+

5.縦圧縮強さ 17+

6.縦引張り強さ 18

7.曲げ強さ 17

8.せん断強さ 16

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後