v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

154 051 1 クワ科 (Moraceae) Allaeanthus属
学名 Allaeanthus luzonicus
和名・商業名 ヒンババオ
英名・商業名 Himbaba-o
別名、現地 代表和名「ヒンババオ」、代表英名「Himbaba-

o」。ファルカタ、Alokon(フィリピン名)、Alukon(フィリピン名)、Himbabao(フィリピン名)、Kauri(ニューギニア)、
主たる分布 フィリッピン
樹種解説 雌雄異株。雄花、つぼみ、若い葉が野菜として、市場などで売られている。


1.比重 16+

2.1%当り収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

3.全収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

4.曲げヤング係 15+

5.縦圧縮強さ 16+

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 16+

8.せん断強さ 18

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後