v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

156 053 1 カバノキ科(Betulaceae) ハンノキ属
学名 Alnus glutinosa
和名・商業名 アルダー
英名・商業名 Common Alder
別名、現地 代表和名「アルダー」、代表英名「Common

Alder」。アメリカオオモミ、オウシュウクロハンノキ、オウシュウハンノキ、グレーオルダー、コモンオルダー、セイヨウヤマハンノキ、ハ

ンノキ、ブラックオルダー、Alukon(フィリピン名)、Black alder、European Alder、
主たる分布 ヨーロッパ、西アジア、北アフリカ
樹種解説 落葉樹、樹高25m。水ぎわを好み、水辺や川岸などに生育し、土手の崩壊を防ぎ、景観にもよい。ヨーロッパでは広く崇められた聖
樹の一種。柔らかい材で、加工性には優れる。伐採時には黄白色だが、大気に触れると淡紅褐色や淡黄褐色に変わる。心材は腐

れに弱く、家具に巣食う木食い虫の害を受けやすいが、浸透性が高いため防腐処理に適す。乾燥は速く、材の安定性は良好。し

かし、保存性は低い。用途は家具材、キッチンキャビネット、ドア材、内装用モールディング、彫刻材、造作材、彫刻用など。


1.比重 17

2.1%当り収縮率 接線方向 16

半径方向 16

3.全収縮率 接線方向 15

半径方向 15

4.曲げヤング係 17+

5.縦圧縮強さ 19

6.縦引張り強さ 16

7.曲げ強さ 18

8.せん断強さ 13

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト2001年版ver 3.1には、Least Concern (LC) 「軽度懸念」と指定されている。
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、AleenCoombesTrees500、Eyewitness Companion

Trees(2007)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後