v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

16 006 1 マツ科(Pinaceae) モミ属 針葉樹
学名 Abies firma
和名・商業名 モミ
英名・商業名 Momi fir
別名、現地 代表和名「モミ」、代表英名「Momi fir」。オミノキ(古名)、シルバーファー、モミソ、モミノキ、Colorado Fir、Japanese fir、
主たる分布 本州、四国、九州
樹種解説 樹高30m、常緑高木。日本特産の針葉樹で、ツガとまぎらわしいが、モミの方が葉色が濃く、葉の長さが均一などの点で見分けられ
る。心材と辺材ともほとんど白色、無臭なため、食品に接するものにも多く用いられる。やや軽軟である。年輪は明らか。肌目は粗で

、木理通直である。傷などによって外傷樹脂通が出来、やに壷、入皮、アテなどの欠点が出やすく、また節が大きい。乾燥の際、狂

いが出やすい。耐久性は低い。切削加工はしやすいが釘は利きにくい。用途は建築、建具、包装、器具、漆器木地、棺、卒塔婆(

そとうば)、蒲鉾の板、パルプ材などがある。


1.比重 16

2.1%当り収縮率 接線方向 14

半径方向 14

3.全収縮率 接線方向 13

半径方向 13

4.曲げヤング係 16+

5.縦圧縮強さ 17+

6.縦引張り強さ 16

7.曲げ強さ 16+

8.せん断強さ 15+

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には「低リスク」  Least Concern (LR/lc)

「軽度懸念」と指定されている。
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、世界の針葉樹(1987)、Tree of Britain &Northern Europe(1982)、Simon&Schutrer's guide

toTREES(1989)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後