v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

162 059 1 キョウチクトウ科(Apocynaceae) Alstonia属
学名 Alstonia congensis
和名・商業名 アルストニア
英名・商業名 Alstonia
別名、現地 代表和名「アルストニア」、代表英名「Alstonia」。プライ、ミルキーパイン、Ahun,Awun,Duku(ナイジェリア)、Aningueri

blanc、Ekouk、Emien(西アフリカ)、Mujua,Mujwa(ウガンダ)、Pattern wood、Sindru(ゴールドコースト)、Stool

wood(東西アフリカ)、Tsonguti,Bokuka,Otondo(コンゴ)、
主たる分布 西アフリカ、中部アフリカ
樹種解説 カメルーンでは湿潤なる森林一帯に豊富で、またシエラ・レオネ、コートジボワール、黄金海岸、ナイゼリアおよびベルギー領コンゴ
ーにも見られる。大きな木は樹高33メートル以上、直径1メートルに達し、樹幹通直である。材は白色で辺材と心材の区別なく、柔かく

て軽く気乾材1立方フートの重量は25〜30ポンド。肌理細かく、加工容易、仕上り平滑で、釘持ちよい。耐久力がない。不快な臭気

を発するが、完全乾燥した材はそれほどでもない。乳液管は木理に沿うて生じているが、場所によってはもっと多いことがある。しば

しば丸太は、この欠点が割合にないこともある。用途は指物細工、箱類、ベニヤおよび彫り物など。


1.比重 15+

2.1%当り収縮率 接線方向 14

半径方向 14

3.全収縮率 接線方向 14

半径方向 14

4.曲げヤング係 16

5.縦圧縮強さ 16

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 15+

8.せん断強さ 1−      --情報なし--

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)」
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後