v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

163 060 1 キョウチクトウ科(Apocynaceae) Alstonia属
学名 Alstonia macrophylla
和名・商業名 バチノ
英名・商業名 Batino
別名、現地 代表和名「プライ」、代表英名「Pulai」。アルストニア、ウエスタンオルダー、ホワイトチーズウッド、Alstonia,Milky

Pine,ミルキーパイン(ニューギニア)、Mujua,Mujwa(ウガンダ)、Pulai bukit、Pulai paya、
主たる分布 インドシナ地域、フィリッピン(この地区を材質表に掲載 )、インドネシア、マレーシア、ニューギニア
樹種解説 *曲げヤング係数以下の数値データーは生材*フィリピン中のほとんどの島々や地方に分布している。普通標高低位および中位のま
ばらな第一次および第二次林の茂みの中にある。少量ならば得られるが、市場に達することはめったにない。直径65cmに達し、幹

は通直で形が整い、長さは約10mぐらいになる。辺材は、薄青味を帯びた黄褐色の心材とは差異なく、木理交錯し、時々波打ち、肌

理適度に細かく、特殊の苦味があって、特に新材の時著しく、臭いはなく、重くて気乾材1立方メートルの重量は760kg。堅くて強く、

乾燥良好であるが、狂いと干割れを生ずる方で、加工容易、仕上りは高級、外気にさらしまたは地面に接した時でも耐久力がある。

用途は梁、根太、タルキ、フローリングおよび家庭用器具、道具に使用されている。その波型杢から推して高級家具やキャビネット

製作に用いられるであろう。


1.比重 18+

2.1%当り収縮率 接線方向 16

半径方向 16

3.全収縮率 接線方向 17

半径方向 17

4.曲げヤング係 17+

5.縦圧縮強さ 16+

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 17

8.せん断強さ 17

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には「低リスク」  Least Concern (LR/lc)

「軽度懸念」と指定されている。
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、南洋材の知識(1968)、新輸入原木図鑑(1980)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後