v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

170 067 1 ウルシ科(Anacardiaceae) カシューナットノキ属
学名 Anacardium excelsum
和名・商業名 エスパベル
英名・商業名 Espavel
別名、現地 代表和名「エスパベル」、代表英名「Espavel」。ラブラ、African

PEARWood(英国)、Cajurana(ブラジル)、Caracoli(エクアドル)、Hoobodia、Maranon、Wild Cashew(ギニア)、
主たる分布 熱帯アメリカ
樹種解説 辺材は厚さ6インチ程度まで、くすんだ灰色をなし、時々黄色または紫色の条を伴っている。心材は鈍褐色で帯紫赤色を伴う。空気を
さらし乾燥した材は、縞ある材に調和した暗色の黄金褐色に変る。肌理中庸から粗く、縞または魚卵模様を伴う。1立方フートの重量

は34ポンド。加工容易であるが、柾目挽き材は、繊維をかきむしられるために、鉋削りまたはサンドペーパーをかけた時は、毛ばだ

つ傾向がある。着色容易、釘打ちに割れることなく、また乾燥を保てば安定する。耐久力はない。磨きは色の変化を強くする傾向が

ある。用途は地方的には器具、器物および皿類、丸木舟、一般指物細工、安価な家具などに用いられている。


1.比重 16

2.1%当り収縮率 接線方向 14

半径方向 14

3.全収縮率 接線方向 13

半径方向 13

4.曲げヤング係 16

5.縦圧縮強さ 16

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 15

8.せん断強さ 15+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後