v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

181 078 1 シクンシ科 (Combretaceae) Anogeissus属
学名 Anogeissus acuminata
和名・商業名 ヨン
英名・商業名 Yon
別名、現地 代表和名「ヨン」、代表英名「Yon」。プジック,Phdiek(カンボジア)、Kaunghmu(ミヤンマー)、ta khain nu,ben,takien

nu(タイ)、Yon(ミヤンマー, インド)、
主たる分布 インドシナ地域
樹種解説 中型の木で最大樹高30m、樹周2〜3m。幹は一般に通直、円筒状で、枝下樹高約10mになる。分布はインドかせタイ、インドシナ地
域。ビルマの湿性落葉樹林中では普通の木で、しばしばチーク林中に見られる。辺材は帯白灰色から帯緑灰色をなし、時々帯黄

色の縞を伴い、外気にさらせば暗色から淡灰褐色になる。心材はチョコレート褐色で少量である。この材は木理通直から浅く組合い

、肌理は適度に細かく均一である。非常に堅くて重い。天然乾燥に注意を要し、狂いや割裂などを最小限にするため、ゆるやかに

すること。すぐれた衝撃抵抗力がある。屋外での利用は耐久性の点で難しい。加工困難な材で、未乾燥の中に製材すべきで、一

旦乾燥すれば、材は非常に堅くなる。仕上りは平滑になる。用途は現地では斧およびハンマーの柄、他の道具の柄、搾油棒に適

する。


1.比重 19

2.1%当り収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

3.全収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

4.曲げヤング係 16+

5.縦圧縮強さ 16+

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 18+

8.せん断強さ 16+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後