v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1924 880 1 フタバガキ科(Dipterocarpaceae)
Vateria属
学名 Vateria indica
和名・商業名 ヴァテリア インディカ
英名・商業名 Vellapine
別名、現地 代表和名「ヴァテリア インディカ」、代表英名「Vellapine」。ホワイトウルム、copal Tree,piney varnish Tree,White dammar

Tree,Malabar White Pine,Indian copal Tree,safed damar,dhupadamar(英語)、dhupadamara、Northern Corkbark Elm、piney du

Malabar,damar blanche(フランス)、safed damar、vateria、Vateria indica、vellapine,White dhup,White dammar、
主たる分布 インド
樹種解説 インド固有の種。樹皮から化合物採取し、健康食品、美容製剤及び医薬品製剤に利用されている。


1.比重 17

2.1%当り収縮率 接線方向 17

半径方向 17

3.全収縮率 接線方向 14

半径方向 14

4.曲げヤング係 18

5.縦圧縮強さ 17+

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 16+

8.せん断強さ 1−      --情報なし--

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には、絶滅危惧IA類、Critically Endangered (CR)

と指定されている。基準は(A1cd)となっている。
基準解説 ・生息地の面積、分布域の大きさ、あるいは生息地の質の減少などで、過去10年間、あるいは3世代の間に、少なくとも80%の縮小が観察や、推

定される。

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルなどで、過去10年間、あるいは3世代の間に、少なくとも80%の縮小が観察や、推定される。
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
> <