v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1928 884 1 ニクズク科 (Myristicaceae)
Virola属
学名 Virola koschnyi
和名・商業名 バナク
英名・商業名 Banak
別名、現地 代表和名「バナク」、代表英名「Banak」。クロベクロビ、バナック、Baboenhout(スリナム)、Bogabani(パナマ)、Cajuco(スリナム)、Dalli,

Mandalli,Kilikowa(ギニア)、Fruta colorado,lra Rosa(コスタリカ)、Joeliballi-

Tataroe、Sangre(グアテマラ,ニカラグア)、Ucuhuba(ブラジル)、Virola sebifera-Mouchigo rouge,Saint Jean

rouge,Virola(ギニア)、Virola kochnyi-Banak(ホンジュラス)、Virola sebifera,Virola bicuhyba、Virola surinamensis、Virola

surinamensis-Baboen、
主たる分布 中央アメリカ、南米北部
樹種解説 通直で円筒状の幹をなす木で、心材は帯紅褐色ないし帯褐灰色を呈し、辺材との差別がない。木理通直、肌理中庸で均一、過度
の割裂、干割れおよび狂いを防ぐため、乾燥操作に注意が必要。厚い材は水分を含んでいるので、表面の水分が速やかに失わ

れると、干割れを生ずる。衝撃抵抗は弱い。腐朽および昆虫には抵抗力はいが、容易に防腐剤を浸透させることができる。普通の

加工度につき、鋸挽き、鉋削り、型作りなどについては、すぐれた性質をもっている。着色よいが、多孔質のため適度に目止めが必

要、オクメより適している。釘打ち、ねじもみは割れずにできる。加工後は、材は安定する。用途は単板、合板、バッテリーのセパレ

ーターなど。


1.比重 16+

2.1%当り収縮率 接線方向 110

半径方向 110

3.全収縮率 接線方向 15

半径方向 15

4.曲げヤング係 17+

5.縦圧縮強さ 17

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 17

8.せん断強さ 17

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)
> <