.

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1930 886 1 ニクズク科 (Myristicaceae)
Virola属
学名 Virola surinamensis
和名・商業名 バナク
英名・商業名 Banak
別名、現地 代表和名「バナク」、代表英名「Banak」。バナック、ヨーロピアンライム、Baboonwood、Broad-leaved Lime、
主たる分布 南米北部
樹種解説 樹高25〜35m。直径60〜90cm。樹斡ほぼ円筒形。アンチル、トリニダド、ギアナ、ベネズェラ、ブラジル北部に広く分布。辺材は
淡黄色〜クリーム色を帯びた赤褐色。心材は同色調で濃色。木理通直。肌目は粗。材面に光沢がある。軽軟材。用途は梱包材、内

装材、合板材。


1.比重 16+

2.1%当り収縮率 接線方向 17

半径方向 17

3.全収縮率 接線方向 18

半径方向 18

4.曲げヤング係 16

5.縦圧縮強さ 16+

6.縦引張り強さ 15

7.曲げ強さ 17+

8.せん断強さ 15

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver.

2.3版には、絶滅危惧IB類、Endangered(EN)、と指定されている。基準は(A1ad+2cd)となっている。
基準解説 ・直接の観察で、過去10年間、あるいは3世代の間に、少なくとも50%の縮小が観察、推論される。

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルで、過去10年間、あるいは3世代の間に、少なくとも50%の縮小が観察、推論される。

・生息地の面積、分布域の大きさ、あるいは生息地の質の減少などで、次の10年間若しくは3世代、どちらか長い方の期間に、少なくとも50%の縮

小が予測あるいは想定される

・実際のあるいは潜在的な捕獲のレベルで、次の10年間若しくは3世代、どちらか長い方の期間に、少なくとも50%の縮小が予測あるいは想定さ

れる
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
> <