v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1933 889 1 クマツヅラ科 (Verbenaceae)
ヴィテックス属
学名 Vitex pubescens
和名・商業名 レバン
英名・商業名 Leban
別名、現地 代表和名「レバン」、代表英名「Leban」。レバン(サラワク)、gofasa,gupasa(インドネシア)、Kulimpapa、
主たる分布 インドシナ地域、フィリッピン、インドネシア、マレーシア(この地区を材質表に掲載 )
樹種解説 北ボルネオおよびブルネイでは通称Kulimpapaといわれ、フィリピンのモラベと同属である。サラワクおよびブルネイにはVitex属の
約10種類生えているが、これらの多くは潅木または小木で重要なものではない。通常小さくて曲った木であるが、時々大きな寸法

に達し、著しい根張りなく、皮は普通平滑。材は堅くて重く気乾材1立方メートルの平均重量は約945kg。材色は黄色で年を経れば

やや暗色に変り、辺材は淡色であるが心材との区別著しくない。木理わずかに交錯または波状を呈し、肌理やや細かい。材は堅い

が加工は十分容易、平滑仕上げができ、高級磨きとなる。乾燥良好、強いがやや脆く、また天然の耐久力あるが、海中木食虫には

抵抗力がない。用途は商業材としては大きなものは少いが、地方的には高く評価され、特にボート建造、武器の柄や鞘、家屋の柱

類および米つき器具にもちいられている。


1.比重 19

2.1%当り収縮率 接線方向 15

半径方向 15

3.全収縮率 接線方向 15

半径方向 15

4.曲げヤング係 18+

5.縦圧縮強さ 19+

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 19

8.せん断強さ 18

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、南洋材の知識(1968)
> <