v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1946 902 1 マメ科(Fabaceae)
キシリア属
学名 Xylia xylocarpa
和名・商業名 ピンカド
英名・商業名 Pyinkado
別名、現地 代表和名「ピンカド」、代表英名「Pyinkado」。クリンパパ(ブルネイ、ピャインカド、Burmese

ironwood(英国,ミヤンマー)、Dudhi(HINDI)、
主たる分布 インド、インドシナ地域
樹種解説 この木は樹高36m、樹周3.6mに達する。幹は通常無枝で通直、円筒状である。ビルマ一帯の、主として混交落葉樹林中にチークと
混生して見られる。辺材は狭く帯黄色または明褐色、心材は帯赤褐色、外気にさらせば暗色になる。この材はしばしば縞を現わし、

またゴム質による斑点があり、それがまた粘りつくか、または油気の触感がある。木理通直から組合っており、肌理適度に細かくて均

一。堅くて重い材で、天然乾燥は遅いが、材質低下は少ない。表面はいくらか干割れ、および狂いを生ずる傾向がある。適切な人

工乾燥をすれば、比較的収縮率低い。極めて強い材で高い強度をもっているが、総ての点がグリーンハートに劣る。しかし、腐朽と

白蟻には非常に抵抗力がある。また海中木食虫にも抵抗力がある。変わった特徴としては未乾燥中に鋸挽きをすることが推薦され

ている。一旦乾燥すれば、加工は堅く、困難になるからである。一般加工は材中にゴム質があるので、いくらか困難である。用途は

重構造用、港湾施設、杭、閉鎖材、石摺り柱、ウォータフロンドのウッドデッキなどに使用されている。


1.比重 19+

2.1%当り収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

3.全収縮率 接線方向 1−      --情報なし--

半径方向 1−      --情報なし--

4.曲げヤング係 19

5.縦圧縮強さ 110

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 19+

8.せん断強さ 1−      --情報なし--

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、熱帯産主要木材(1958)
> <