v1.1

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1949 905 1 ニレ科(Ulmaceae)
ケヤキ属
学名 Zelkova serrata
和名・商業名 ケヤキ
英名・商業名 JapaneseZelkova
別名、現地 代表和名「ケヤキ」、代表英名「JapaneseZelkova」。ツキ、パーフェロー、Jacaranda

pardo、JapanesetreeofthegenusZelkova、Keaki、keyaki、Sawlleaf Zelkova、Smooth-leaved Zelkova(中国)、zelkova、
主たる分布 本州、四国、九州、朝鮮半島、中国、台湾
樹種解説 落葉高木。樹高は20-
30m。直径1m。分布は本州、四国、九州、さらに朝鮮、中国である。葉は卵形で先がとがり、へりに鋸歯がある。心材と辺材の境界

明瞭。心材は黄褐色あるいは赤褐色、辺材は帯黄白色あるいは淡黄褐色である。心材は保存性が高く、木材は強いので、これら

の性質が必要な用途に用いられたが、現在は材面の美しさを利用した需要が多い。肌目は粗、木理はしばしば乱れる。堅く強靭、

従曲性に富み耐朽、保存性高い。水湿にも強い。加工、乾燥は容易である。用途は広く、特に寺社建築には欠かせない用材であ

る。また、玉杢は銘木として珍重される。その他構造造作、家具、船舶、漆器木地、臼、杵、車両、太鼓の胴、彫、薪炭などである。


1.比重 18

2.1%当り収縮率 接線方向 15

半径方向 15

3.全収縮率 接線方向 14

半径方向 14

4.曲げヤング係 18

5.縦圧縮強さ 18+

6.縦引張り強さ 17+

7.曲げ強さ 18+

8.せん断強さ 18+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、GardenPlantsofChina(1999)、AleenCoombesTrees500、031、
> <